お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ

【今月の健康】11月 慢性疲労を退治!

慢性疲労になってませんか?

朝。時間的にはたっぷり寝たはずなのに何だかだるい。「若い頃は一晩寝たら疲れがとれたのになぁ~」と思うこと、ありませんか?ほかにも「ちょっとしたことで疲れやすくなった」など、最近はやたらと疲労感が邪魔してくると感じる方もいらっしゃるでしょう。

寝ても休んでも疲労感が取れない場合、それは単なる疲れではなく、心と体から発せられるSOSのサインかもしれません。異常に疲れが蓄積する「慢性疲労」という状態に陥っている可能性があります。疲労感の他、慢性的な便秘や下痢、自立神経の乱れ、不安になりやすいなどの状態も、慢性疲労が原因で起きている場合があります。

2000年に行われた厚生省の調査で既に、成人の3人に1人が慢性疲労の状態に陥っていましたから、さらにストレスが増したと言われる2017年現在はもっと増えている可能性が高いのです。

すぐできる疲労対処法

慢性疲労をどうにかしたくても、「疲れたから」という理由で仕事や家事を休んでいては、周りにも迷惑をかけてしまいますね。しかし6ヶ月以上も疲れが抜けない慢性疲労となると、真剣にその対処法を考えなくてはなりません。仕事や家事を休まずにできる疲労回復方法から取りかかりましょう。

現代人の疲れの大きな原因の一つに、「食生活」が挙げられます。私たちは総じて過食傾向にあるということを覚えておきましょう。疲れた時こそしっかり食べなければならない、などと考えていませんか?食べすぎは消化不良を起こし、内臓を疲弊させます。またお腹いっぱいに食べた状態で眠りについても、エネルギーが疲労回復ではなく消化のために使われてしまうので、疲れが取れないのです。
まずは「食べすぎない」を心がけてみてくださいね。

わに治療院からのお知らせ

慢性疲労は"睡眠負債"もその一因です。睡眠時間の不足と合わせて睡眠の質が関わってきます。肥満や小顔の人は入眠時に舌の根が呼吸を妨げ眠らせないのです。鼾や歯ぎしりもその信号になります。
歪んだ背骨や首の骨を正し、頭蓋骨の噛み合わせを調えることで無呼吸症候をかなり軽減できます。熟眠を得たいものですね。

外観写真

カイロプラクティックわに

〒573-0153
大阪府枚方市藤阪東町3丁目5-29

JR線 長尾駅 徒歩10分

TEL:072-859-0202

  • 日祝も営業
  • 関西初!炭酸ミストカイロ
  • リピート率91%
患者さまの声
WEB予約