日々の活動
Facebookで日々の活動を更新しております。
記事をみたい方はこちら>>>

コミュニティの体育祭

今日はコミュニティの体育祭、台風️で雨に祟られ
実施が危ぶまれたが、早朝からの整備で開催にこぎ着けた。
5地域の自治連合グループが独自のカラーを決めて、得点を競う。
大玉転がし、障害物や借り物競争、大縄跳び、玉入れ、綱引きに対抗リレーなど12種目。
私は各地域のメンバーと共に救護部を担当、
私が担当すれば担架やAEDなどのアクシデントはまず起こらない。
縁起男と云うべきか、今年も5~6人の子供の肘や膝のすり傷で収まった。
さて成績は去年は 2位の盾に甘んじたが今年は何と我が藤阪東のグリーンチ―ムが
最高得点で優勝カップをものにした。皆さんの奮闘振りを称えたい!!

アクシデントは突然

アクシデントは突然降ってくる
この夏の黄昏どき信号機のない交差点で左から衝突され車を大破、お釈迦にされた。
体が潰れなかったのは、日頃の鍛錬の賜物か、無意識の呼吸法に依るものか?
この暮れには、年賀状作りに懸かろとした途端プリンターが突然止まり
廃インク吸収量が限界の表示、修理には半月もかかる様で、年内に間に合わない
やむ無くプリンターの底をこじ開けて、油吸収パツトを詰め替え
リセットソフトのWicResetUtilityを入力、リセット解除キ―を購入してなんとか挿入したが
ピーピー鳴るばかりで何の変化も見られない。本当に困った!
大殺界の時期には得てしてこんな事が起こる。
パソコンまで機嫌が悪いとミスを起こし、初期化の際住所録まで消して仕舞い戻らない。
再度、解除キ―を購入し到着を待ち、入力しようと電源を入れたところ
なんと一日経つ間に、プリンタ―が正常に戻って居るではないか。助かった!!
これで賀状印刷はOK、押し迫った今150枚の宛名は手書きで進めるしかない。
起こる出来事は全て必然!森羅万象もことごとく我に逆らって働く様子。
環境に煩わされず困難を乗り越えるところに進歩があると、
気力で押し進む事が人生と言うものかと達観せざるを得ない(笑)。

寝屋川の道場で自由稽古

正月3日は朝8時から寝屋川の道場で自由稽古。
10時からこの地の大利神社で居合道の奉納演武を行う事としている。
五道場から有志が集まり、女性剣士3名も加わり総勢17名。
社殿内で宮司の祝詞と刀剣および全員のお清めを受け
、記念撮影の後10時半から演武開始。
先ず主催の一法会から3ないし2名で古流五本の奉納を行い
続いて各道場単位でそれぞれの流派の五本を抜く。
終わって巻き藁の試し斬りに移る、北田練士の用意してくれた
20本ほどの巻き藁に次々と挑むが
初めての剣士もおり思い通りにスパツと斬れないで悪戦苦闘。
予定より長引いたが怪我もなく無事に斬り終えてホッとする。
道場へ戻って着替えた後、商店街の一角にある中華料理店で数々
の料理とビールや紹興酒で賑やかに打ち上げ。
和気あいあいの内に、来年の奉納演武を約し一本締めの手打ちで解散。

右の股関節

この患者さんハ―フジョギングをやらかしたら、右の股関節が急に痛くなったと言う。
元々胡座がかけない、しやがむのも無理で踵が浮いてしまう、
浮き指で外反母趾ときている。
振り向き運転で首を廻すのが苦痛とか、兎に角体が固い。
足裏をあわせて外転させると全然無理。
そこで右の座骨周辺にゼロさん好みの6叉クロステ―プを貼った。
左も固いので中殿筋テ―プと6叉を1枚そして内側広筋などの
ストレッチをしてもらったところ
交感神経の緊張癖が和らいで、股開きにやや自信がついた様子。
首は対側の小胸筋を弛めることで動きが楽になった。

柔整師会館でイブニングセミナー

今日は柔整師会館でイブニングセミナー会館の所在地は阿波座。
ここは江戸時代には徳島の阿波藩の物産蔵が川筋に櫛比していたところ。
近くに中国総領事館があるため警察官の終夜の立ち番が物々しい。
セミナーの内容は肘の問題。前腕骨折の場合骨折部の接合だけで、
肘のヅレに気づかずギプス等で固定してしまうと、
癒合後のリハビリの手間と時間が大変。
直後に橈骨頭と尺骨のヅレを整復しておいて、
副子くらいで軽く固定しておいたほうが後のリハビリが楽。
ヅレた肘の整復法や回内外のテ―ピングなどの解説があって無事終了。

介護予防運動指導者講習会に参加

今日は終日、介護予防運動指導者講習会に参加
栄養管理、楽10体操、筋力トレ―ニング、
サルコ・フレイル予防の4講座だが
それぞれ90分の実のある講座に目を開かされた。
特に筋トレでは速筋、遅筋共にここまで劣化しているとは思いも寄らず
私自身がサルコペニア状態だと気付された。
運動不足も否めないが、規則正しく三食もバランスよく取っているつもりが
野菜、野菜と肉類も多少敬遠していた節があり、蛋白質の摂取と運動を
掛け合わせて筋力増強が課題かと思い知った。
腎臓を弱らせるとアミノ酸も悪影響を及ぼす様なので、血管や内臓にも気配りが
必要との知見を得た一日だった。

筋膜治療のセミナー

日常の診療で患者さんをガッカリさせることはないが、本の表題に引かれて
筋膜治療のセミナーに京都まででかけた。現場の写真は禁止。
床にヨガマットを敷いて症状の原因となる筋肉を、筋膜の繋がりを追って判別し
リリースすることで慢性の痛みを除こうと言うもの。
大腰筋、大殿筋、斜角筋など6種の筋肉について講義を受けた。
痛みで強張った筋肉を直接揉んで弛めるのが通常の按摩、マッサージ。
筋膜の繋りを辿って原因筋を発痛誘導動作から判別し
、離れた処からから処置するところが面白い。
C1とL5がブラザー椎、肩甲骨と骨盤の形状が似ている所から間接的に治療するのと似た様な考え方だ。
足裏や耳ツボを押しても治ることがある。治療の仕方は様々だ。
終わったのは夕方、八条口から自宅傍まで運行しているバスを待つ間、近くをぶらついた。
美容院に浴衣姿のマネキンが飾ってある、商業ビルの中では異様な風体の男がマジックで人を呼び込んでいる。
帰宅時にはどっぷり日が暮れていた。

78歳男性腰の痛み

78歳男性腰の痛みで来院。左腕は挙上できず左下肢に痺れ感があると言う。
腰が折れ曲がり腰椎の部分は恐竜の背のように後方へ迫り出している、
触診すると左臀部の圧痛がきつく、腰椎右の多裂筋に針で刺す様な痛みがある。
骨盤、肩とも左に傾き頭を右に傾げてかろうじてバランスを取っている。
腹部は萎んでしまって力がない。
うつ伏せで背骨、骨盤を調整し、首から背中にクッションをかませて
仰向けで腹腔を和らげ、左下肢を重点に筋力を付け、固い頸の調整と時間のかかること。
仕上げに右仙棘筋と両仙腸関節を結んで
キネシオテ―ピンクを行う。
―と椅子の背もたれに手を添えて、スックと腰を伸ばして立ち上りニコッと微笑んで
呼吸がしやすくなって、腰が楽になったとのたまう!
娘さんが車で迎えに来て無事ご帰還。
写真は撮り忘れた!

師会で会員限定セミナー

今日は師会で会員限定セミナー、テ―マは「明日からの診療に使える骨格筋の機能と臨床応用」
講師は関西医科大学の木村穣教授。
エレベーターに乗ると、4年制の専門学校の生徒募集の貼り紙が目に付く。
講義は60枚近いスライドを使ってサルコペニアをめぐる行動医学の現況やメタボとの対比とそやの対策。
加齢に伴って骨格筋量の減少と筋機能の低下は避けられないが、
筋肉は単なる収縮臓器に止まらず運動を通じてのホルモン分泌機能としての役割が重要視されている。
ロコモは勿論、透析や心臓手術直後の患者に積極的に運動が勧められている。
フレイル対策としてもたんぱく質とあわせてアミノ酸の摂取が望まれる。
肥えるのがいいか、痩せる方が長命か?75歳以上は食べて肥えなさい、
60歳以下のメタボは痩せなさいと言うところ、この中間は微妙な所が結論か?

75歳男性

75歳男性、脊椎狭窄症で足裏のシビレが上行して腰まで来ると言う。
時には奧さんの肩を借りないと歩けない事がある。
腰の前屈はまずまず、体を反らしてもらうとかなり行ける様だが、
膝で稼いでおり腰椎部には ムリがある。
放置すると滑り症状を起こす可能性もある。
まず腸腰筋の過緊張を弛め、大腿神経の出ている胸腰椎移行部をアジャストする
体形の歪みを正して重心を安定させ、下肢の筋肉の血流改善を図った。
迫り出し気味の下腹にゴムベルトを装着してもらう。
落ち着いた様子なので、ドローインの方法などお教えして今日のところは終了。

猫背と腰痛

患者さんの中にもストレスで心を病んでいる人がいる、
当然体にも反応が出てくるが、どう施術すべきか悩まされる。
50過ぎの男性、簀の子の上に蒲団を敷いて寝ているが、
滑り落ちそうで何か不安定。猫背と腰痛が気になると来院。
体育系上司に悩まされ、毎晩発泡酒な
どを飲まないと寝付けないと言う。
顔色が悪いので内臓に悪いところは無いかと聴くが、検査値に異常は無いと主張。
さらに追及すると、逆流性食道炎を持つ事が分かった。
鳩尾が狭まり横隔膜がせり上がって、酸素の取り込みが少ない。
取り敢えず内臓の整体を行い、脊椎の歪みを整え、腹式呼吸を指導すると、
血色がよみがえり、脳圧も減少し生き返った様子。
何度も頭を下げ、しっかりした足取りで帰られた。
患者さんの安堵は我が喜び、施術者冥利に尽きると言うもの。

体を流れる電気

体を流れる電気(イオン)が細胞を活性化し加齢やストレスを軽減する。
この作用のある濃度の高いイオンを肌から吸収させ、脳の疲労を回復させる手法がある。
疲労回復は勿論、冷えやむくみ、育毛やアトピー、アレルギーにまで効果を発揮する。
ペットの不調にまで?!興味ある方は何時でもどうぞ(^_^)(^o^)。
昨日は久々にこの体験発表会に参加した。懇親会では些か酩酊!
酔い醒ましに梅田の地下街をぶらついて事無く帰宅。
駅の脱落防止の注意書がことさら目についた!

居合の道場稽古

火曜の夜は居合の道場稽古と決めている。
高知の審査会で七段を允許されてから32年になる。流派は無外流。
甲冑時代の大振りな技でなく、元禄の頃に辻月丹候が始めたもので
禅の思想が根底にあり、正座から始める現代的な感覚のもの。
時の武芸好きの大名にも好まれた。
真剣を振るうのも健康の為だけでなく、呼吸と肚を鍛える事で、
不動の信念と感覚を研ぎ澄ませるところにある。
患者さんの症状の根元を見極める上からも感働きが大いに作用する。

肉離れ

肉離れにはキネシオテ―ピングが最適。
退職を機にソフトボールに参加した還暦過ぎの男性、途端に大腿二頭筋長頭の座骨結節近くを負傷。
痛い痛いと来院したが、皮膚上の変化は全く無く触診で判断。
クライオと微弱電流を流し、炎症があるのでブルーテ―ピング処置を行った。
1週間を経過して内出血も枯れてきているのに、痛い痛いが止まらず左脚を引きずっている。
慎重にも程がある。動かしてこそテ―プは効果を上げるのだと説明して、大きくその場で足踏みをさせた。
女性に比べて男性は恐がりが多い、恐る恐るながら痛みが軽減しているのを納得した様子。
Akでチェックして、血流を促す赤いテ―プに貼り替え、サボっていた犬の散歩もどんどんやるように発破をかけておいた!!

天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われた日

天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われたこの日、滋賀県甲賀市上馬杉の
油日神社に於いて無外流の奉納武道大会を行った。
この地は流祖辻月丹資茂候の生誕の地で、社殿前には候が奉納された一対の灯籠が現存する。
拝殿に於いて神社総代や流派代表がお祓いを受け、私も榊をお供えさせて頂いた。
参加者全員が“直会”のお神酒を頂いたあと昼食。
地元の皆さんのご好意で、新米の三角塩結びととりどりのお漬物をお腹一杯頂戴した。
甲賀市長も駆け付けて頂き、1時から演武開始。
各段別に古流居合の演武に続き、 無外流大太刀之形、小太刀之形、日本剣道形は私が立合いを勤めさせて戴いた。
試し斬りも無事に締めくくり、地域の代表の方々と共に記念撮影を行った。
閉会式の後は地域の皆さんと懇親会で和やかな一時を過ごし、三年後の再会を期し一本締めで御開き。
清々しい気持ちで一日を締めくくることができた。

インフルエンザワクチンの接種

家内と共に枚方病院でインフルエンザワクチンの接種。
早めに来たつもりが21番目、次々と埋まっていく様子で本日の予定者53人。
2時前から注意事項の確認、申込書の確認、体温測定と接種準備が進められ
処置室に呼び込まれたのが2時半、腕を捲ってアルコール消毒。
左腕を腰骨に固定して横向きで病院長?によるHAワクチンの皮下注射。
全く痛くない。入浴はokだが飲酒は控えること。
要心のため一時間ばかり待機の後帰宅する事。
高齢者ばかりでなく、生後2ヶ月の男の子も来ていた。
会計は1人当たり1.500円也。菊が盛りを迎えている。

肩凝りで冷え性と訪れた24歳の女性

右目が小さく顔の歪みが気になる、肩凝りで冷え性と訪れた24歳の女性
骨盤レベルから歪みがあり、触診しようと身体に触れた途端に
キヤ―!くすぐったいと騒ぎだし、何処に触れてもこの調子で矯正など覚束ない
いろいろ問診を重ねるうち、歯ぎしりと寝相が悪い事も判った。
ヤンチャの子供と一緒で輾転反側して体の歪みを整えている様子、口呼吸も認められる。
歯並びが悪くまともに顎も閉じられない、舌の横にもわずかに歯形のあとが 見られる。
足許から揺らぎ調整を加え、顔面骨の調整を行う事で左眼も開き
顔もふっくらしてきた、体もポカポカして肩凝りも解消。
鼻呼吸と唇を閉じて上下の歯が接触しないよう、家中に貼り紙をして癖直しをしてもらう事とした。
ついでに抱き枕で横向き寝も指導、慢性的な交感神経緊張癖を如何に改善するか頭の痛い所だ!!

少林寺拳法の秋季大会

今日は枚方市立総合体育館で少林寺拳法の秋季大会、私も救護員として参加した
参加選手は連休のあおりもあり100名に満たず何時もより寂しい。
始めに道士が巻物を取り出し教典をよみあげ、参加者一同唱和する。
次いで鎮魂の儀、一同瞑想する中を道士が棒を捧げて巡回、
やおら棒をバシンと床に打ち付け覚醒し、スタート。
黄、緑、茶帯、マスターズ、有段とランク別に6コ―トで演武にはいる。
三人の審査員の前で一人で行う単独演武、二人で技を掛け合う組演武、親子で行うケ―スもある、
集団で型を披露する団体演武と続き、総合優勝は樟葉支部が勝ち取った。
少林寺拳法の特徴は、世界平和を目指すところにあり、
卍の印ハ―ケンクロイツを想起させる処から現在のカラフルなものに変えた経緯がある。
空手の自由組手、柔道の乱取りの様に勝敗を競わず、組演武とか運用法と呼んでいる。

余談だが、審査員で応援に駆け付けている寝屋川市の掛川先生などは
風貌も開祖の宗道臣氏にそっくりで、道
訓などを扇面に筆写して身に携えているところなど見上げたものだ。
本日の負傷者は1名のみ。19歳男子で左足首の捻挫を矯正の上、
キネシオテ―ピングで補強を行った。


2019/11/4

ヒルズイルミネーション長尾台

今日は長尾台商店会ロードをイルミネーションで飾るイベントを実施。
9時前からフリーマーケット周囲にコ―ンを並べ交通整理。
11時からフリマスタート、13時から大太鼓や尺八、横笛の景気付け、
14時からガラガラ抽選会で大忙し、17時からイルミネーション点灯開始。
フリマが引き揚げた後、ゴミの収拾。一日を立ち っぱなしの地域サ―ビスで一日が暮れた。


2019/11/10

キネシオテ―ピング創始者の加瀬建造DCの講演

久々にキネシオテ―ピング創始者の加瀬建造DCの講演に接する事が出来た。
お欧米や東南アジアなど世界をまたにかけご多忙で、喜寿を過ぎたとは思えない精力的なご活躍ぶり。
我々古参の池上、篠塚先生にとっては9年ぶりの対面、他にゼロバランスの若手治療家軍団がお迎えした。
講義は表皮、真皮、筋膜の頭文字を取ったEDFテ―プの戦略的治療と実技。
従来の筋肉テ―プの概念からよりきめ細かく、皮膚の各層にかかる圧力、粘着性、撥水性などを進化させたもの。
リハビリでも手術後すぐに動かすことが回復を格段に早めるように、
オペ直後に消毒テ―プを傷口に施すなど国外で実績を上げており、幻肢痛や脳梗塞後の拘縮に対して
効果を上げる可能性も示されている。
テキストとアメリカで製作された赤青黒の三色のテ―プを頂き、三時間の講義に入った。
実技は足首の安定にスリット法、膝及び肩にジェリーフィッシュ法が行われた。
特に後者のクラゲが浮遊する様な形で、間質液の減圧と腫れの改善には興味深い物があった。
懇親会では熱燗の酒がひときは進むようだった。

ソフトボールで突き指

70過ぎの男性ソフトボールで突き指して来院、左環指の末節部が真っ黒に内出血してウズいて痛いと言う。
そこで施したのが両側腹部に支持テ―プを貼り、AKで波動の方向を確認して左巻きに糸巻きテ―プ
これだけでウズきと痛みが治まり、ご本人は簡易ギプスと同じ事ですなと安心した様子で今からバッティングセンターで打撃の練習に出かけると強気。
一日置いて来院、テ―プを剥ぐと軽い炎症は残って居るものの殆ど内出血は引いた感じ
先日、左脚の挫傷を起こしたのもこの御人、高齢者のスポーツが盛んだが準備運動など慎重な配慮で臨んで欲しいものだ

70歳の女性

今日はまちゼミの4回目、早めに見えた70歳の女性が入って来るなり
左の肩口が痛くて頭痛も継続的にあると訴える。
姿勢をチェックしてあげると、頭、肩、骨盤ともに左に傾き、前方に捩れ気味
捲き込み肩で猫背、外反母趾で膝曲がり、それに20年前の交通事故で左肘をオペして完全に伸びない。
ゼミで1人だけ手を掛けて治療して上げる訳にもいかず、自力整体を指導してあげた。
まず、タオルを使って頚の可動を付け、両手を組んで突き出し、突き上げ、
横に開いて肩甲骨の絞りこみを吐気で行ってもらった。
これで交感神経の緊張も余程和らいだようで、体がポカポカして肩の痛みも取れたと安堵の表情。
ゼミ終了後、お試し割引券を差し上げ整体を勧めておいたが、あまり深刻にも思っていない様子。
喉元過ぎれば苦痛を忘れてしまう方が多い様だ。

自治会のバスツアー

今日は自治会のバスツアー、58名の参加で補助席も使って満杯。
8時出発目指すは丹後。
最初に立ち寄ったのが、丹後王国食のみやこ、大きな蟹の造形が目を引く。
晴れの予想が俄の雨で、飛び込んだのが七姫殿妖艶な人魚姫のお出迎え。
クラフトビールと腸詰でお昼を済ませ、雨の上がった園内をぶらつく。
次いで日本三文殊の一つ智恩寺を通って名勝天橋立をめざす。
昇りはケ―ブルカ―で帰路はロープウエイで風景を楽しんだ。
海産物のお店などに立ち寄って皆さんお土産をしっかり買い込んで、
午後6時に無事に帰着。
ご近所の方々と懇談出来た一日だった。

枚方市空手道秋季大会の救護

枚方市空手道秋季大会の救護を引き受けた。
13道場210名の選手が日頃の成果を披露する。
9時国歌斉唱に始まり、午前中は幼児、小中学生、青年男女、
有段者の部と3コ―トに分かれて技を競う。
審判員は主審1、副審4 名で構成、府下の枚方市以外の地域から招聘する。
幼児男女の形競技からスタートし、赤、青の旗で判定を行う。
順次競技を進めながら、舞台下では次々と表彰式も並行して進める。
午前中は恙無し、昼休み中も組手競技に備えて練習に余念がない。
12時半から組手競技。
それぞれの熱戦に引かれる内、私の若い頃が思い出された終戦直後の
空手は素面素小手、夜学の高校に通いながら組手に熱中し寸止め空手
と言うものの勢い余って、相手の前歯を折ってしまったり、
肋骨にヒビをいれたりしたこともあり、想えば慚愧に耐えない。
今回は幸い、足の捻挫や突き指など数件の手当てで治まった。
気が付けば個人組手も終わり、道場対抗の団体戦も終盤を迎えていた。
終了となると、皆でコ―トを剥がし、椅子を片付け手際の良いこと瞬く間に閉会式に移り団体戦の表彰式。
優勝は中宮の健誠会(糸東流)準優勝は西牧野の明空義塾(和道流)
と発表。
予定どうり5時キッカリに解散。久しぶりに血の騒ぐ一日だつた。

こんな方がご来院されています

  • 腰痛・肩こり、身体の痛み
  • 自律神経の乱れ
  • 身体のメンテナンス
  • 姿勢矯正
  • 疲れが取れない、眠れない
  • 頭痛があって仕事に集中できない
  • 更年期障害に悩んでいる
  • 交通事故・むちうちの施術をしてほしい
カイロプラクティックわにのFacebookにて、過去の施術例や、カイロプラクティックに関する報告を綴っています。
ぜひ御覧ください。